第4回 F会が開催されました!

2016.05.28

第4回 F会が開催されました!
少し投稿が遅れましたが、先週5月21日(土)に第4回F会を開催しました!
 
今回は今までの流れとは少し違い、受講者1名による伝達講習と先生による講義をして頂きました。
 
参加人数は少なめでしたが、その分1人1人の意見がしっかりと聞け、とても雰囲気のよい会となりました。
 
伝達講習の内容は、「急性期のリスク管理」と「コミュニケーション」。
 
 
特にコミュニケーションに関しては、臨床に出て  "人" と関わっていく上でとても大切なことです。
今回の講習を機に、改めて自分と人との関わり方を振り返る機会になればいいなと思い発表しました。
 
今まで人前で発表する機会が多くなかったため、自分の伝えたいことを上手くまとめわかりやすく伝えるということの難しさを実感しました。
 
発表しみんなの質問や意見、それぞれの臨床での様子を聞くことで今までの自分の視点とは違う発見もあり、とてもよい経験になりました。
 
今回の講義のポイントを実践しない場合のコミュケーション場面(上写真<左側が話し手>)と実践した場合(下写真<右側が話し手>)です。どちらがもっと話したいと思えるでしょうか。話し手も聴き手の態度次第で、実際に感じる時間の感覚も変わってきます。
 
  

後半、大谷先生には力学的視点から立ち上がりについて講義して頂きました。
 
基礎となるところから動作分析など臨床的な内容まで細かく教えて頂きました。
 
質問しやすい環境での講義だったため、みんな積極的に参加出来ており、終始活気のある勉強会だったと思います。
 
それぞれの意見を出し合い交流できるこの場はとても貴重で、毎回有意義な時間を過ごすことができます。
今後もお互いを刺激し高めあえる勉強会を、みんなで作り上げていけたらなと思います。
 
次回の詳しい日程は未定ですが、今後は1年間の年間スケジュールを組み一つのテーマに対して3~4名で発表していく予定です。勉強会後、知立の沖縄料理店"ぐしけん"にて、食事会も兼ねて次回からのスケジュールを立てていきました。
 
 
次回からもみなさまの参加お待ちしております!F会は参加者で作り上げていく勉強会です!
 
文責  小栗